ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

かわいい上こちらにて手作りした物達を販売しております黒ハート
是非 ご覧くださいませ。。かわいい

***** Hallowe'en ガーランド販売中でするんるん **********
 
 P1040585.JPG

 Hallowe'enインテリアとして【ガーランド】を作りました♡

**************************************************************************
  出来立てほやほやのホームページ【The world of UMECO】も
  どうぞ宜しくお願いしま〜す黒ハート
**************************************************************************

2012年03月10日

ヘルニアに・・・(T_T)

 21日に 更新して以来・・・
 UMEにとんでもない出来事がありました。

 ダックスは、ヘルニアになる可能性が高いのは知っていました。

 進行性脊髄軟化症が ある事を知ってますか?
 
 進行性だと【死】にいたる事が多い・・・。

 
 UMEは 2/27辺りから段差が降りられない感じで
 でも 歩行は可能だし いたって元気。

 29日・・・歩行するけど座り込む。
 この夜 病院に行こうか迷う。 まだ元気あり。
 (この日の朝は、寝起きに 背中を伸ばしブルブルまでし
 いつもと変わらない様子。)

 3/1・・・朝から歩こうとしない為、朝一番で病院へ。
 ヘルニア(グレード3)と診断。
 そのまま入院した。
 10時頃、先生からTEL。
 ヘルニアで有名な病院に行く事を進められたが・・・
 休診日で行けず(T-T)
 PMにはグレード4へ進行したと思われる。

 3/2・・・朝一番で ヘルニアで有名な病院へ。
 先生の診断は【グレード7】(T-T)
 下半身に痛みを感じていないUME・・・。

 怖いからなのか?痛いからなのか?泣きまくるUME。

 先生からの説明は 進行性のヘルニアの可能性が高いと言われる。
 グレード1→グレード7への進行が早いのと
 UMEの泣く原因が痛みによるものなら可能性が高いとの事。

 そして・・・【死】の可能性も説明される。

 ヘルニアで【死】???

 想像を超える出来事のあまり 先生の説明も
 あまり記憶に残ってません。

 でもUMEの泣き声が頭から離れない。

 そして・・・手術が出来るかどうかの問題。

 気が遠くなって行くのと後悔や反省や・・・
 色々な思いが溢れだした事を覚えてます。
 UMEに何て事をしちゃったんだろう?って。

 午後から 脊髄造影検査をして 無事に手術をする事が出来ました。

 進行性ではないであろうと判明。
 でも 脊髄に軽い出血があったそうです。
 この出血が UMEの生死にかかわる問題になりました。

 術後1週間が 【生死のヤマ】となりました。

 悪いスイッチがUMEに入ってしまえば
 脊髄に血が流れ出し【死】に至る・・・との事。

 つい数日前までボールで遊んでいたUMEが
 今は下半身麻痺状態で 生死にかかわるヘルニアになるなんて
 思いもしなかった出来事に・・・
 ただただ 涙が溢れ祈るばかりでした。

 あの日は 神様にも祈り・仏壇にも祈り・亡き母にも祈り・・・
 月や星にも祈り・朝日にも祈り・・・全てのものに 祈り続けました。

 3日・・・様子を見に行きました。
 前足で頑張って立ってるUMEに驚きました。
 でも病院が怖いのか泣きまくるUMEでした・・・。

 先生も 痛くて泣いてるのか怖くて泣いてるのか不明で
 少し困ってました。

 4日・・・様子を見に行きました。
 少しでも安心出来ればと思い面会。
 相変わらず泣きまくるUME。先生や看護婦さんも怖い感じの様でした。

 先生は 多分怖くて泣いているのだと説明。
 進行性ではないと確信。

 5日・・・また様子を見に行きました。
 声を枯らしてまで泣いてるUMEに ココロが痛くなった。
 相変わらず先生・看護婦さんが怖いらしい。
 でも悪い兆候は見受けられないと言われホッとした。

 面会は短めで!と先生に指摘される。

 少しでも不安を取ってあげたいし 
 気が付けば 時間を忘れて面会をしていた。

 その日の夜 反省もし色々考え・・・
 面会は10日まで行くのを止める事にした。
 何をする事が一番いいのかわからなくなったけど
 治療に専念をしてもらう事が一番だと思った。

 そして この6・7・8・9日
 先生からの電話がかかってこないか 不安でドキドキでした。
 とーーーーっても長い1日・1日を過ごし 祈りつづけた。

 10日・・・本日、面会に行ってきました。
 土曜日もあり患者さんが結構おり 先生とはあまり話せませんでしたが
 あんなに先生の事を怖がっていたUMEが 大好きになり
 先生の後をついて回ってると言われた。
 看護婦さんに数日のUMEの様子を聞きましたが・・・
 やはり先生の事が好きになりついて回ってる様子。
 そして 病院にも慣れ泣く事も少なくなったとの事。
 看護婦さんにも慣れて ゲージから快く出る様になったし
 入院仲間のワンコとも仲良く接してる様子。
 
 ホント 安心してまた涙が出ました。

 抱っこしたら 少し体重が落ちた感じでした。
 頑張ってるねUME。

 今日は 短め面会でココロを鬼にして帰宅して来ました。

 この1週間は 排泄が自分で出来る様になり
 下半身に神経が通う様にリハビリをします。

 1週間何も変化がなければ下半身麻痺で車いす生活となります。

 せめて自分で排泄が出来る様になる事を祈るばかりです・・・。

 
 
 ブログも閉鎖しようか迷いましたが
 少しでも人間と違ってヘルニアに【死】の可能性がある事を
 ワタシの様に知らない人に知ってもらいたくて
 続ける事にしました。
 少しでも愛犬に変化があれば元気でも病院へ連れて行って欲しいです。
 人間のヘルニアとワンコのヘルニアとは一緒にしないで欲しいです。
 ワタシのブログを見て少しでも愛犬が救われる事を祈ります。
 
 
 グレード1:痛み。動きたがらない。段差が上がれない。
 グレード2:立って歩くことができるがふらつく。
 グレード3:立って歩こうとするが転倒する。
 グレード4:起立歩行不可能。しかし足は動かしてたとうとはする。
       排尿障害。
 グレード5:起立歩行不可能。足も自分では動かすことができない。
       しかし嬉しいとシッポは振れる。
 グレード6:起立歩行不可能。足もシッポも動かない。
       しかし指の骨を強く挟むと痛さを示す。
 グレード7:起立歩行不可能。いくらつねっても痛さを示さない。
 グレード8:死

 
【椎間板ヘルニアの最新記事】
ニックネーム UMEママ at 15:19| Comment(0) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。